本文へスキップ

インターネット家庭教師・生葉塾は、全国どこでもSkypeで英文法・英文解釈を指導する塾です。

センター・英検対策無料TEL. 050-3608-0760

塾長ブログACCESS



バックナンバー
 
                         


センター試験・英語で90%達成できるテキストとは 
 
 
センター試験・英語の全国平均は120点、地元のトップ高の平均140点、特別クラスの平均160点 、全国トップ校の平均180点ぐらいである。

 180点、90%は市販のテキストをこのようにやれば達成できる。センター試験・英語を問題別にまとめてみました。

 第2問A・Cは高校でもらう1000題の文法・語法を徹底的にやる。同じ問題で95%以上できるようになるまで取り組む。
◆推薦テキスト
UPGRADE英文法・語法問題(数研出版)
●頻出 英文法・語法問題1000(桐原書店)
Next Stage 英文法・語法問題(桐原書店)
● 
即戦ゼミ3英語頻出問題総演習(桐原書店)

 第2問Bは文法・語法問題集で解けるようになるが、難関大学志望者には
正誤・整序問題300選(駿台文庫)を薦めます。英作文対策にもなります。

 第3問、第4問、第5問、第6問長文問題は初めにディスコースマーカー英文読解(Z会出版についているディスコースマーカー英文読解別冊を使って論理的文章の展開を学ぶ。速読対策として
速読英熟語(Z会出版)を薦めます。このテキストの熟語を覚えたら、CDを使って長文を直読直解できるようにする。文法の巻末解説まで読んで文法の盲点をなくす。構文は難しくないので、難関大学を目指す受験生は下記のテキストに取り組む。
◆推薦テキスト
●イチから鍛える英語長文500(Gakken)
●ビジュアル英文解釈PARTT・U(駿台文庫)
●英文解釈教室―改訂版(研究社)

●英文解釈教室ー新装版(研究社)

 第1問の発音・アクセントは文法・語法問題集にCDつきで載っている。本格的にやるなら、英語の発音・アクセント総仕上げ(駿台文庫)を薦めます。

 
センター試験で一番要求されるものは問題を解くスピードである。ひとつの方法は80分の筆記問題を80分で解いてもスピードはなかなかつかないので、60分で解く演習を繰り返すことです。

 毎週実施しているセンター試験・英語対策。3ヶ月で120点から180点とれるようになった塾生がいます。センター試験直前に180点がとれるようになっても本番ではなかなか180点はとれないものです。遅くとも11月ごろにそのレベルに達して、何回か取れるようになる必要があります。余裕で本番に臨むことです。それには早めに自分に合ったテキストを選んで始めることです。
◆推薦テキスト

センター試験 実戦問題(駿台文庫)
●マーク式総合問題集英語(河合塾)

関連記事
センター試験・英語、最低目標180点!
センター試験・英語 (筆記)で9割とった受験生とは


 

バナースペース

生葉塾 ネット家庭教師

  TEL 050-3608-0760
センター・英検対策無料