本文へスキップ

インターネット家庭教師・生葉塾は、全国どこでもSkypeで英文法・英文解釈を指導する塾です。

センター・英検対策無料TEL. 050-3608-0760

英文法・語法問題集SERVICE&PRODUCTS


即戦ゼミ3 大学入試英語頻出問題総演習  全国的に高校生が使っている英語の文法・語法問題集は「即戦ゼミ3 大学入試英語頻出問題総演習」(桐原書店)とか、「Next Stage 」(桐原書店)、「UPGRADE英文法・語法問題」(数研出版)、 「頻出 英文法・語法問題1000」(桐原書店)などである。

 これらのテキストを中高一貫校では高校1年から、地元のトップ高校で高校2年から、進学校で高校3年からはじめている。はじめる時期から2年もの差がある。

 定期考査や実力テストで範囲を決めて試験があるので、高校1年からはじめた高校は3年の夏には10回ぐらい終わっているのである。

 こんなことを知らずに高校3年からはじめても既に受験の勝負はついてしまっている。このことを高校2年の塾生に話したら、3年で高校から提供されることになっているが、自分で購入して早速はじめている。早めにはじめないと受験に勝てないのだ。

Next Stage

 やり方として1回目は右半分の解説の理解をすることである。ひと通りやって、理解できないところは必ずForestなどの総合英語で確認する。

 この理解が重要で完全に理解するまで行うこと。これが不十分だと長文問題の文も理解できない。2回目に左の問題にとりかかる。3回目以降は間違ったところの見直しと正解率UPに努める。

 
高校3年の夏休みまでに同じ問題ならば、95%以上できるようにならないと河合塾模試で偏差値65はいかない。旧帝大国公立大やMARCH以上の私立大の合格はない。


関連
英文解釈教室改訂版―独学法 
塾で使用したテキスト一覧

はてなブックマークに追加








バナースペース

生葉塾 ネット家庭教師

  TEL 050-3608-0760
センター・英検対策無料