本文へスキップ

インターネット家庭教師・生葉塾は、全国どこでもSkypeで英文法・英文解釈を指導する塾です。

センター・英検対策無料TEL. 050-3608-0760

塾長ブログACCESS



バックナンバー
 
                         


難関大・英語入試よりも英検準1級が簡単な理由とは

 
 大学共通テストに採用が決まった英検。私立大学入試に採用する大学も増えて受験者は増加傾向にある。準1級のレベルは大学中級程度となっているが、はたして難関大学・英語問題に比べて難しいのであろうか?

 以前はReadingの配点が高かったが、2016年以降のリニューアルによって、Reading、Listening、Writing、Speaking各技能の配点が同じになった。

 Readingの配点が高かった以前なら、問1の単語・語句補充問題で約65%は正解しないと合格は難しかったが、リニューアル後は50%以下でもWritingの高得点で合格する塾生が増えた。

 Writing(エッセイ)対策は立てやすい。形式に沿って自分の意見を知っている英文で表現できれば、90%は得点できる。

 毎回決まった形式で出題される英検準1級試験は難関大・英語入試よりも簡単になっている。

 塾生は誰でも英検2級合格から準1級合格までに最低1年を要している。2級をとって満足するのではなく、準1級を目指す。入学試験では準1級合格は満点換算や加点があってはるかに有利である。

 

関連記事

中学3年生のはじめての英検準1級試験結果とはー合格の軌跡をたどる 


センター・英検対策無料


はてなブックマークに追加


バナースペース

生葉塾 ネット家庭教師

  TEL 050-3608-0760
センター・英検対策無料