本文へスキップ

インターネット家庭教師・生葉塾は、全国どこでもSkypeで英文法・英文解釈を指導する塾です。

センター・英検対策無料TEL. 050-3608-0760

塾長ブログACCESS



バックナンバー
 
                         


◆英文が読めなくなる時とは
 
 英語長文が突然に読めなくなる時がある。今までスラスラと読むことができたが、スピードが上がらない。このことに改めて気がついた。

 「英語は毎日読まないといけません。読めなくなるんです」と塾生の医者の保護者の方がおっしゃった。

 嘘だろうと思ったが、塾生指導でてきめんに現れることに気がついた。それは修学旅行が終わったあとの授業だ。

 読むスピードが極端に遅くなっている。構文の理解もまた遅い。修学旅行中の1週間余りは勉強ができない。このことが起因していると考えられるのだ。

 プロ野球選手の練習はピッチャーならば、毎日欠かさず投げ込みをやっている。打者ならバットの素振りを毎日、朝、昼、晩の3回に分けて行っている選手もいるのだ。
 
 こんな話をしていると、毎日、英語はやれませんという受験生の声が聞こえてくる。成績上位者はこんな工夫をしている。単語熟語なら2〜3回はCDを聞きながら、つづりを書いて覚えた後は、毎日10分程度で100語ぐらいをチェックしている。長文はまた今までにやった長文の読み返しをしているのだ。

 If I miss one day of practice,I notice it. If I miss two days, the critics notice it. If I miss three days, the audience notices it.(by Ignacy Jan Paderewski)

1日練習を休むと自分でわかる。2日休むと批評家にわかる。3日休むと聴衆にわかる。

はてなブックマークに追加



バナースペース

生葉塾 ネット家庭教師

  TEL 050-3608-0760
センター・英検対策無料