本文へスキップ

インターネット家庭教師・生葉塾は、全国どこでもSkypeで英文法・英文解釈を指導する塾です。

センター・英検対策無料TEL. 050-3608-0760

早稲田大学法学部・英語対策SERVICE&PRODUCTS


○○○○○○○○イメージ

 「今年の第1回全統高2模試、英語偏差値67で早稲田大学法学部受験を希望していますが、過去問題に入る前に塾ではどのテキストを使用する予定ですか?」と問い合わせがあった。

 英語構文集や文法・語法問題集を1冊づつ仕上げて、過去問題対策に入るのがオーソドックスなやり方だが、英語偏差値67なら、早稲田大学法学部の過去問題を今からはじめた方がよい。あと1年だ。早めに取り組んだ方がいい。

 過去問をやる最大の利点は志望校の傾向が把握できることだ。そして何より、今から何を勉強すべきかの指針が立つことだ。

 早稲田大は学部によって英語試験問題が異なる。まずは傾向に慣れて弱点を見つけることだ。問題を徹底的に分析して、解き方を考えることである。単語・熟語のレベルなどを今、自分が使っているテキストで解答できるのかを考えるのだ。

 塾では過去問題の添削を行っている。受験生の弱点はすぐわかる。授業では間違ったところを参考書で解説して、成績を上げている。受験生は志望校の過去問題対策が一番やる気がでるようだ。この対策は合格に即効性がある。


はてなブックマークに追加

 





 

 


バナースペース

生葉塾 ネット家庭教師

  TEL 050-3608-0760
センター・英検対策無料