本文へスキップ

インターネット家庭教師・生葉塾は、全国どこでもSkypeで英文法・英文解釈を指導する塾です。

センター・英検対策無料TEL. 050-3608-0760

筑波大学合格体験記RECRUIT



筑波大理工学群
 
 
草木も萌ゆる皐月の候、晴れて私は第一志望の高校に合格、入学したのであった。しかしさすがは進学校、取りつく島もなく私は入学早々授業に置いてけぼりにされてしまった。とりわけ問題だったのが英語二科目―すなわちリーディングとライティングであった。まさに「何が分からないのかも分からない」状態だったのだ。さて、どうしたものか。

 
私はまず予備校に通うことを考えた。しかし、帰りが遅くなる上、親への負担が大きかったためにそれはすぐお釈迦になった。そんなとき、暗中模索する私の目に「skype個人授業」の文字が映った。外出の必要が無く、何より安価でハイレヴェルな英語の授業が受けられるとはなんとも魅力的ではないか。かくして私はこの生葉塾の扉を叩いたのであった。

 さて、私はなぜそれまで全く英語が出来なかったのだろうか?理由は至極単純明快、基礎の理解が乏しかったのである。当時まだSVOCも文型も知らなかった私に英文読解など出来るはずもなかったのだ。塾では文の構造から徹底して学び、ほんの短い文でも主語や動詞の 位置をしっかり考えるようになった。週に一時間という少ない授業頻度だったが、英語の学力はしっかりと伸びて行っているのが分かった。模試の英語の偏差値はうなぎ上りし、遂には最も得意な教科になった。

 そして三年生になった時、私は東北大と筑波大を志望した。どちらも私の専攻したいロボット工学に力を注いでいたからだ。そして、筑波大は推薦、東北大はAO試験を受けることができチャンスも多かった。最も早かったのは筑波大推薦入試だった。

 推薦試験の問題は英語・数学・物理の三科目をほんの90分で解くというもので、配点も等しかった。これが私にとって都合がよかったのか、なんとこれに合格してしまった。やはり合格に漕ぎ着けたのも、当塾のお陰である。長くなってしまったが、以上が私の合格体験記である。当塾で英語を学べたことに、深く感謝している。



筑波大人文・文化学群
 
 
私が生葉塾に入ったのは3年の4月からです。それまでは自分ひとりで勉強していたのですが、英語が思うように伸びず、悩んでいた所に友達が、「英語がウリの塾があるらしい」と言ってきたので、その友達と2人で入りました。生葉塾の英語は、独自の記号を使った長文読解にポイントを置いており、私もこのお陰で速読ができるようになり英語の点数が上がりました。

 私の勉強法は具体的に述べると、まず学校の授業を中心として、授業の予習を欠かさないようにしました。英単語や古文単語、私立大対策の文学史などの暗記モノは1日何ページというノルマを決めて紙に書いて、周りに人がいない時は大声で言いながら覚えました。五感をフル活用した方がよく覚えると思います。

 講義では、学校では教わらない入試のウラ情報に基づいた、確実に点を取る勉強をやりました。センター試験や私大の問題には点を取る方法、ルールがあるのです。知りたい方は、塾の無料講習を受けてみてください。

 私の勉強法はよく言われているオーソドックスなものですが、この基本を毎日続けることは難しいのです。やれば受かる、やらなければ、落ちると自分を脅すことも必要です。

 世間では暗い時期と思われている受験生のこの1年は、私にとって高校3年間で一番充実していた年でした。今の自分と未来の自分についてじっくりと考えるよい機会なので、この機会にいっぱい悩んで、進路を切り開いていってください。現実は必ず仮想を超えます。

はてなブックマークに追加

 

バナースペース

生葉塾 ネット家庭教師

  TEL 050-3608-0760
センター・英検対策無料