本文へスキップ

インターネット家庭教師・生葉塾は、全国どこでもSkypeで英文法・英文解釈を指導する塾です。

センター・英検対策無料TEL. 050-3608-0760

大阪医科大学・英語対策SERVICE&PRODUCTS


○○○○○○○○イメージ

 大阪医科大学の英語問題は大問1・2が下線部の和訳、内容説明問題、大問3が下線部英訳問題である。出題傾向は例年変わっていない。

 塾生は数学が難しいので、英語で8割はとらなければ、合格はないと目算している。

 和訳は国公立大二次試験レベルである。「
英文解釈教室」を仕上げて和訳を書く国語力を磨くことである。

 英作文は使える語彙を増やす。それを文法的に間違いないように組み合わせることである。

 長文、英作文ともに医学系単語が出ている。医学系単語の暗記は必須である。

 長文問題は「TIME」や「The New York Times」からの前年度の出典がある。医学系に限らず、多岐の分野にわたる。インターネットで検索して、予備知識を持っておくことが必要になる。


関連
英文解釈教室ブログ

はてなブックマークに追加



 

 





 

 


バナースペース

生葉塾 ネット家庭教師

  TEL 050-3608-0760
センター・英検対策無料