本文へスキップ

インターネット家庭教師・生葉塾は、全国どこでもSkypeで英文法・英文解釈を指導する塾です。

センター・英検対策無料TEL. 050-3608-0760

塾長ブログACCESS



バックナンバー
 
                         


◆大学4年間で最大800万円、返還不要の奨学金が給付される大学がある

 毎年、この大学の給費生試験は、センター試験や私大入試を予想するうえで「試金石」になっている。受かれば順調にいき、落ちれば考えを要すことになっている。

 それは神奈川大学の給費生試験である。

 この給費生を目指して受験したにもかかわらず、一般入試にも不合格なって、私大受験まで本気になって勉強した塾生がいた。

 D判定がでても高校受験の時も追い込みで何とか志望校に合格できた。今回も何とかなるだろうと思っていたようだ。

 大学受験を高校受験と錯覚している受験生がいる。倍率が高くなっているのに気づいていない。私大のB判定(合格可能性60%)は3校受験して1校合格と考えていた方がよい。

 最後に彼は明治大学商学部に現役で合格できた。模擬試験ではなく、本番入試で不合格を突きつけられたのが功を奏したようだ。
 
 現役生の勉強の進捗状態を聞いている。浪人生に比べて追い込みが甘い。私立大文系の選択科目社会はセンター試験が80点以下ならMARCHレベルは英語、国語が得点できてもまず不合格になる。社会が出来ずに辛酸をなめた塾生の姿を何度も見てきた。

 センター試験までの追い込みは社会と理科の選択科目に重点に置くことである。2,3回は回す計画を立てる。模擬試験やサブノートの見直しを徹底してやることだ!

関連記事
明治大学合格体験記

はてなブックマークに追加


バナースペース

生葉塾 ネット家庭教師

  TEL 050-3608-0760
センター・英検対策無料