本文へスキップ

インターネット家庭教師・生葉塾は、全国どこでもSkypeで英文法・英文解釈を指導する塾です。

センター・英検対策無料TEL. 050-3608-0760

塾長ブログACCESS



バックナンバー
 
                         


英検の合否判定方法が変わった!

 
昨日、英検の一次試験結果発表があった。前回準2級に合格して今回2級を受験した塾生がいる。

 解答が出てメールをもらった。「英検ですが、自己採点したところおそらく不合格と思われます…21日に結果が出ますので、またご連絡いたします。」

 昨日、一次試験合否発表後にメールをもらった。「2級の一次試験の結果が出ました。なんと、合格しておりました!!自己採点では、Rが16/38、Lが24/30でしたが、結果のスコアは、Rが487/650、Lが547/650、Wが597/650でした。合計1631/1950です。合格基準は1520でした。ご指導くださりありがとうございました!!」

 毎週英検対策として過去の試験問題を短時間で解く演習を行って間違ったところを解説している。2級に合格するには単語・熟語・語法問題は力不足。長文問題はあと一歩。Writingは添削効果があり、合格レベルになったと思っていた。

 昨年度までの合否判定方法では合格は難しかったであろうが、今年度から語句整序問題がなくなり、Writingが導入されて観点別に評価されて、技能バランスが重視されるようになった。今まで軽視されていたWritingの配点が高くなっているので十分考慮して対策を立てる必要がある。

準1級一次試験の場合





関連記事

英検2級合格体験記





バナースペース

生葉塾 ネット家庭教師

  TEL 050-3608-0760
センター・英検対策無料