本文へスキップ

インターネット家庭教師・生葉塾は、全国どこでもSkypeで英文法・英文解釈を指導する塾です。

共通テスト・英検対策無料



050-3608-0760

塾長ブログSERVICE&PRODUCTS



  バックナンバー


渡辺淳一文学館

◆人生でもっとも大切なこととは

 勉強ができたのに社会にでるとパッとしない塾生を見てきた。才能があるのに発揮できずにいるのをみると残念に思ってきた。

  この原因は何か?最近読んだ「知より情だよ 渡辺淳一 著」から、はたと気づいた。

 この本の「鈍さは才能」中で「それなりの地位についた人は、みな大なり小なり鈍感である。むやみに他人の目を気にせず、いい意味で自己中である。」「鈍感であることは立派な力である」と述べている。

 「鈍感力は、、一般の企業でも同じである。上司に小言をいわれても、ときに厳しく叱られても、とにかく謝り、翌日はまた元気に出社する。こうした復元力がなくては勤まらないし、生き延びていけない。」

 「日本人はひ弱で、敏感になってしまったのか。その最大の原因は小さいときからさまざまな人間と接せず、一人一人過保護に育てられて自室に閉じこもり、勉強かゲームしかしてこなかったからである。

 人生でもっとも大切なのは、人と人が接して体得する人間学であるのに、つまらぬ知的な学問だけを修得する。要するに、屁理屈だけ知って、人間を知らない。」

 5月に札幌を訪れた際に渡辺淳一文学館を訪れたことを思い出した。玄関には薄紫のライラックが咲き乱れて、初夏の訪れを告げていた。ミリオンセラーとなった「鈍感力」が展示されていた。改めてその慧眼に感心したのである。

センター・英検対策無料


はてなブックマークに追加

 





バナースペース

生葉塾 ネット家庭教師

  TEL 050-3608-0760
共通テスト・英検対策無料