本文へスキップ

インターネット家庭教師・生葉塾は、全国どこでもSkypeで英文法・英文解釈を指導する塾です。

センター・英検対策無料TEL. 050-3608-0760

塾長ブログACCESS



バックナンバー
 
                         


センター試験D・E判定で国公立大学に合格するには 
 
 
前期日程試験まであと1ヶ月となった。この1ヵ月は脇目もふらずに勉強することである。最後にエールと合格するための戦法を送りたい!

 D・E判定なら、失うものはない。半分以上は不合格は覚悟だろうから、模擬試験と違って捨て身で臨みたい。大半の受験生はまず順番に解く傾向がある。逆転合格を目指すなら、まともに順番通りに解いていっても合格はない。

 英語であれば、最後にある英作文を最初にやる。時間を決めて確実に点を取る。次に下線部の和訳問題。指示語に注意すれば、ここだけで解けるであろう。(他の問題がついていれば、全文を流し読みして解く。)残りの大問2問は簡単な方から解く。

 順番にやっていると大問の長文あたりで難問にぶつかり、時間を使ってしまい。英作文まで時間が無くなるパターンなのだ。

 できないと思ったら、「捨てる」。ここが大切。8割を取れば合格だろうから、無駄に時間を使わない。捨てる問題でも部分点がもらえる問題であれば、間違っていると思っていても字数通りに書く。

 野球で言えば、1点差を9回裏に2点取ってひっくり返さねばならない状況なのだ。攻めて、攻めて、攻めなけれならない!勉強してきた思いの丈をぶつけるのだ!幸運を祈る!






バナースペース

生葉塾 ネット家庭教師

  TEL 050-3608-0760
センター・英検対策無料