本文へスキップ

インターネット家庭教師・生葉塾は、全国どこでもSkypeで英文法・英文解釈を指導する塾です。

共通テスト・英検対策無料



050-3608-0760

塾長ブログACCESS



バックナンバー
 
                         


◆全統と駿台のセンター試験・プレテストの結果は 
 
 塾生から全統センター試験プレテストの結果をもらいました。総合で88%取れましたと報告をもらった。17日に駿台・大学入試センター試験・プレテストが終わり、模擬試験はほぼ終わった。

 受験生はこのどちらかの模試を受験したことだろう。センター試験直前に自分の成績と志望校の大勢が判明する。国公立大志望校がC判定以下であれば、第二志望校も考えて対策を立てていくことだ。

 本番のセンター試験結果を見て受験校を考える者もいるが、今、第二志望校まで考えておかないと対策が間に合わない。過去の入試問題をみておく必要がある。

 前期と後期試験のレベル差があって前期が不合格でも後期B判定以上とれるのであれば、問題ないが、後期は難化してとても合格できないのであれば、前期受験を考える。

 例えば、名古屋大工学部と名古屋工業大受験を考えているとする。前期、名古屋大工学部C判定は受験するかどうかは微妙だが、D判定なら名古屋工業大を前期で受験する。

 追い込み勉強で逆転できればいいが、みんな必死なので少々勉強量を多くしてもなかなか追いつかない。

 D判定で九州大学経済学部に最低点で辛うじて合格できた塾生は深夜3時まで勉強して睡眠4時間で学校に行き、この時期から前期までの3ヶ月間続けたのだ。

 このくらいの勉強が必要になる。覚悟の上、志望校は決定してセンター試験に臨みたい!

センター・英検対策無料


バナースペース

生葉塾 ネット家庭教師

  TEL 050-3608-0760
共通テスト・英検対策無料