本文へスキップ

インターネット家庭教師・生葉塾は、全国どこでもSkypeで英文法・英文解釈を指導する塾です。

共通テスト・英検対策無料



050-3608-0760

塾長ブログACCESS



バックナンバー
 
                         


◆「現役合格」を決めるのはこの人のこのひと言です 
 
 
そろそろ私立大学の願書受付がはじまります。連日、受験校選びの家族会議が行われていることでしょう。

 模試の悪い結果や進路相談の三者面談を受けても、受験生は滑り止め校を受験しません。それに親が子供の志望校に同調していたら、悲惨な結果を招くのです。子供は合格しても行く気のない大学を受験するつもりは毛頭ないのです。

 子供は親が経験した受験の厳しさを知りません。何とか合格できるだろうとしか考えていないのです。子供の成績を客観的にみているのは親しかいません。「岡目八目」でみると合否はおおよそ判断できるのです。

 現役合格には親が「滑り止め校は受験しなさい」とひと言いえばいいのです。3月に行く大学がない受験生は途方に暮れるのです。

 それでも、滑り止め校を受験しないと言い張るなら、覚悟を決めて不合格が決まった翌日から勉強をはじめるように助言してあげてください。すぐにはじめないと合格はままならないのです。

関連記事
九州大学医学部大学合格体験記
国際教養大学合格体験記
福井大学工学部合格体験記
立教大学合格体験記

共通テスト・英検対策無料
 

はてなブックマークに追加

バナースペース

生葉塾 ネット家庭教師

  TEL 050-3608-0760
共通テスト・英検対策無料