本文へスキップ

インターネット家庭教師・生葉塾は、全国どこでもSkypeで英文法・英文解釈を指導する塾です。

共通テスト・英検対策無料



050-3608-0760

塾長ブログACCESS



バックナンバー
 
                         


不合格の翌日から勉強を開始するように指導してきた

 
 以前は来年の受験が決まったら、不合格の翌日から勉強を開始するように指導してきた。これは精神的にも負担が重いと考え、最近は「1週間は遊んでから」と言っている。しかし、3月に入って卒業式も終わった。受験勉強をはじめないと時間がなくなる。

 勉強をはじめるのはいいが、机につくといらいらして手につかなくなる人がいる。まずこの対策から今日は話したい。机につく習慣がない人は自宅で勉強をやりはじめると、いらいらしてなかなか進まない。勉強をせねば合格はないという思いはあっても、体がついていかないのだ。こういう人は体を慣らすところからはじめることだ。

 まず勉強せずとも時間を決めて机につく。いらいら虫が起きたら原因を考える。

【例】

・問題がわからなくて、手に負えなくなってやる気をなくした。
 ⇒わからないところは後に回してできるところからやる。

・勉強をする気がしない。
 ⇒この時間はがんばって勉強して早目にやって遊ぶ。

 などの策を考えていらいら虫を抑える。

 
 誰でも土・日曜日の1日、すんなり8時間勉強できるようになったわけでなく、3,4時間だったのが、5,6時間となり、いつの間にか平気で8時間できるようになったのだ。勉強を習慣づけていったお陰なのだ。

 まずは早寝、早起きで午前中の3,4時間できるかがポイントになる。自宅で勉強部屋があるのにできないなら、図書館に行くこともできるが、まずは自宅で勉強できるようになった方が効率が良い。

センター・英検対策無料


はてなブックマークに追加



バナースペース

生葉塾 ネット家庭教師

  TEL 050-3608-0760
共通テスト・英検対策無料